休日の家族連れは幸せに見える

外から見た時に見えるものは
よそ行きなのでいいようにしか見えないですが
本当のところは外側からは見えないものです。

休日の日に都会の方に出かけて行くと
幸せそうな家族連れによく出会います。

休日に家族で出かけることが
あまりない生活をしてきたので
家族連れを見ると羨ましく思えてしまいます。

特に天気のいい日になると
日差しの明るさがプラスされて
幸せそうな光景が眩しく見えてしまいます。

おそらくうちの家族も外から見れば
幸せな家族に見えることでしょう。

家族が抱えている問題は
外からは見えないからです。

問題があるから幸せではないという
ことにはならないですが
いい面しかない家族などは
存在しないことでしょう。

家族によっては介護問題を抱えていたり
認知症の家族がいたり
住宅ローンの返済が大変であったり
様々な問題があるかもしれません。

そんな風に表面だけ見ていては
見えないものがあると考えさせられたのは
あるドラマを見たからでした。

「隣の家族は青く見える」というドラマでは
様々な家族の問題が描かれています。

自分が幸せでないと
他の家族の方がもっと幸せなのではと
思ってしまいがちです。

もしかしたら自分よりも
不幸な状況かもしれないのに。

結局は自分で前に踏み出して
自分の力で未来を変えていかないと
何も変わらないという思いになりました。

そんなドラマである
「隣の家族は青く見える」は
テレビ放送は終わってしまいましたが
動画配信で観ることができます。

隣の家族は青く見えるの無料動画を観て
家族のあり方を考えてみたいと思います。

休日に出会う家族連れに抱く印象も
変わってくるような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする