テレビドラマを観る習慣は未だに続いている

トレンディドラマが全盛期のころに
学生時代を過ごしてきたので
当時はドラマの内容が話題の中心でしたし
ドラマを観ることは大事なことでした。

今のようなネットがあってスマホがある
情報化社会になる前なので
チェックする媒体は新聞、雑誌、テレビに
集中していたと思います。

特に中高生にとってはテレビが中心で
テレビドラマからファッションや人間関係や
いろいろなことを学んだものです。

当時は週に5、6本のドラマを観るのは普通のことで
毎日のようにドラマを観ていました。

生活環境や社会状況も変わって
そのころの習慣はだいぶ薄らいできましたが
今でもドラマを観る習慣は残っています。

昔はテレビで放送されるものを観るしか
方法がなかったのですが
今では動画配信サービスがあるので
観たいドラマをいつでも観ることができます。

ドラマの内容もだいぶ変わってきました。
昔は恋愛物が多かったと思います。
今では人の好みも多様化してきたからなのか
ドラマも多種多様になっています。

多様さの一端を担っているのは
海外ドラマだと思います。

アメリカの人気ドラマや
韓国の人気ドラマが次々と日本にやってきて
日本のドラマ市場に影響を与えています。

アメリカドラマの派手なアクションも好きですが
韓国ドラマの昔の日本ドラマを思い出させる
静かな恋愛ドラマもいいですね。

「冬のソナタ」の大ヒットから
増えてきた韓国ドラマですが
最近だと「ライアーゲーム」が気になります。

ライアーゲームは日本のマンガが原作で
日本でドラマ化されたものが
韓国でもリメイクされてドラマ化されたものです。

原作の連載をずっと読んできたこともあって
韓国ドラマ版のライアーゲームが気になってしまいました。

ライアーゲームは動画配信されているので
ライアーゲーム韓国版の動画をまとめて視聴したいと思います。

韓国版のライアーゲームはリメイクなので
原作とは少し違うようなのでそのへんも楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする