2時間ドラマが少なくなって寂しい

2時間ドラマが好きで
よく家族で観てました。

「火曜サスペンス劇場」や
「土曜ワイド劇場」は
毎週必ずチェックしていたと思います。

事件が起きてその真相が
徐々に明らかになっていくという
展開が好きなこともありますが
夜に大人の世界を垣間見れているという
ドキドキ感も観ていた理由だと思います。

あれほど観ていた2時間ドラマですが
今ではすっかりなくなってしまいました。

たまに放送されるのは
人気シリーズものくらいで
もっといろいろ放送してくれたら嬉しいのですが
なかなか思い通りにはいきません。

事件を解決していくサスペンスものは
ドラマだけでなく
小説や映画やアニメやマンガでも好きです。

ドラマで観ることが少なくなった分は
他の媒体でサスペンスを味わっています。

アニメでサスペンスものだと
「僕だけがいない街」が印象に残っています。

深夜の時間帯にテレビアニメとして
放送された時には1回目の放送から
チェックしていました。

第1回の放送からすっかりハマってしまって
毎週観るのが楽しみになったアニメです。

「僕だけがいない街」は事件が起きて
その犯人は誰なのかに迫っていく話です。

最終回で犯人の正体が明かされるまで
サスペンス特有のあのドキドキ感を
ずっと味わいました。

緊迫した展開からの衝撃の結末。
あんなにドキドキしたアニメは
なかなかないと思います。

そんな僕だけがいない街ですが
今では動画配信サービスで観ることができます。

2時間ドラマが少なくなって
持て余しているサスペンス熱は
僕だけがいない街のアニメを動画で観ることで
満たしていけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする